簡易査定と訪問査定どっちがお勧め?

簡易査定と訪問査定

 

簡易査定と訪問査定に迷ったら…

机上査定と訪問査定の選び方が分からない方もいるでしょう。 簡易査定(机上査定)はあくまで売却価格の大まかな価格を知るための方法です。
そして、不動産会社が現地に赴き、実際に状態を確認しながら見積もっていく方法が訪問査定で、具体的な査定額の算出ができるため、売却を本気で考えているなら、おすすめです。

 

訪問査定では、不動産会社の人と直接話をする機会に恵まれますので、この機会を利用してわからないことや不安に思っていることを相談してみるのもいいですね。 売却を前向きに進めているという方には、訪問査定をぜひおすすめします。 しかしまだ売るかどうかも決め兼ねているなら簡易査定を利用するのも良いと思います。 今後の状況に応じて、机上査定と訪問査定を使い分けてみましょう。
机上査定…だいたいの査定の金額を出してもらいたい人に最適。
訪問査定…売却を近々行うという方にベスト。

 

簡易査定と訪問査定の違いグラフ

 

きちんと把握しよう!査定額は参考価格

最近は不動産一括査定サイトなども人気で、不動産会社からすぐに査定額の結果をもらうことができますが、 あくまで「売却できそうな価格」としての見込み的な参考価格になり買取価格ではありません。

 

そのため、不動産会社の評価の基準が他の不動産会社と違えば、査定額も異なるうえ、 提示された金額が手に入るという保証もありません。 自宅の状態や周辺かんきによって違いが出るものですが、 査定価格よりも1~2割程度低い価格で成約することがあります。

 

また一方で、状況によってですが思いがけない高額売却を体験したというケースも稀にはあるものですが、 通常は「(査定よりも)低い価格になることが多い」ということを認識して契約を考えましょう。

簡易査定と訪問査定のどっちがオススメ?

 

簡易査定と訪問査定でどちらを選んでいいか迷った場合は以下のポイントを参考にしてください。

 

簡易査定
まだ売るか予定が未定。今後のためにとりあえず自宅の価値を知っておきたい方

訪問査定
既にに売却することが決定しており、ある程度不動産会社を絞れている方

 

当サイト一押しのお勧め方法

当サイト一押しのお勧め方法

当サイトで推奨する方法はまだ信頼できる不動産会社が見つかっていない場合はまずは不動産一括査定の簡易査定を利用して複数社に査定依頼を出します。査定結果が遅くとも3日以内に揃いますのでその中から気になる会社に訪問査定を依頼すると言う2段方式が良いかと思います。不動産売却において不動産会社選びがとても重要になりますので、なるべく多くの不動産会社に査定を依頼してその中から選ぶのが1番最適な不動産会社が見つかる方法だと思います。

 

ページの先頭へ戻る