簡易査定と訪問査定どっちがお勧め?

簡易査定と訪問査定

 

簡易査定と訪問査定、どっちを選ぶべき?

机上査定と訪問査定、この2つのどちらを選ぶべきかわからない人もいますよね。 机上査定は一般的なデータのみを頼りに見積もる方法を用いた簡易的な査定方法のことを言います。
数ヶ月の内に売却する予定なら、訪問査定(現場査定)を利用して、より正確な査定価格を確認しましょう。

 

訪問査定では、不動産会社の人と実際に会う事になるので、不動産売却に関する知識だったり、売却を有利に進めるためのポイントを聞き出すことも可能です。 もし売却をするのであれば、今後直接役立つ方法であるのは訪問査定です。 しかし、そこまで売却する気持ちが未確定ならば、まずは机上査定で様子を見てみるというのもよい方法です。 あなたの状況に応じて査定方法も選んでみましょう。
机上査定…おおよその概算金額を知りたい人
訪問査定…売却を近々行うという方にベスト。

 

簡易査定と訪問査定の違いグラフ

 

査定額が高いと売却額も必ず高いって本当?

最近は不動産一括査定サイトなども人気で、不動産会社からすぐに査定額の結果をもらうことができますが、 この査定額とは、不動産会社の買取価格ではなく、これくらいの金額で自宅が売れるのでは?という予想を込めた金額のことなのです。

 

不動産会社からの査定額は、不動産会社の判断基準に基づく見込価格ですが、 その価格で売却を保証するものではありません。 自宅の状態から周辺環境、地価の変動等によって色々ですが、 最近のケースとしては、査定額よりもだいたい2割程度下回る金額で売却する事もあります。

 

また一方で、状況によってですが思いがけない高額売却を体験したというケースも稀にはあるものですが、 査定額にばかり目をとられずに、査定額よりも低くなるといった気持でいることのほうが重要です。

簡易査定と訪問査定のどっちがオススメ?

 

簡易査定と訪問査定でどちらを選んでいいか迷った場合は以下のポイントを参考にしてください。

 

簡易査定
まだ売るか予定が未定。今後のためにとりあえず自宅の価値を知っておきたい方

訪問査定
既にに売却することが決定しており、ある程度不動産会社を絞れている方

 

当サイト一押しのお勧め方法

当サイト一押しのお勧め方法

当サイトで推奨する方法はまだ信頼できる不動産会社が見つかっていない場合はまずは不動産一括査定の簡易査定を利用して複数社に査定依頼を出します。査定結果が遅くとも3日以内に揃いますのでその中から気になる会社に訪問査定を依頼すると言う2段方式が良いかと思います。不動産売却において不動産会社選びがとても重要になりますので、なるべく多くの不動産会社に査定を依頼してその中から選ぶのが1番最適な不動産会社が見つかる方法だと思います。

 

ページの先頭へ戻る