簡易査定と訪問査定どっちがお勧め?

簡易査定と訪問査定

 

簡易査定と訪問査定の選び方

机上査定と訪問査定、この2つのどっちを選ぶべきか分からない方もいますよね。 机上査定は過去の取引データや土地の状況やむをデータをもとにして算出するかんたんな査定方法です。
売却する予定があるのなら訪問査定(現場査定)を使って、より正確な査定価格を確認しましょう。

 

訪問査定の良い点は、実際に不動産会社の担当者に会って話ができるところですので、このチャンスに不動産売買のコツについて思い切って聞いてみるのもいいでしょう。 売りたい気持ちが強いのであれば、ぜひ訪問査定を受けた方がいいでしょう。 ただ、売却はまだ検討段階であるという方であれば、机上査定をまずは受けてみるという方法でもよいと思います。 使い分けて利用するのもいいですね。
机上査定…おおまかな概算額を把握したい人におすすめ。
訪問査定…数ヶ月以内に売却が決定している場合

 

簡易査定と訪問査定の違いグラフ

 

査定価格は売却額ではないので注意!

不動産会社に査定依頼をするならば、最近話題の不動産一括査定サイトを利用するのがおすすめですが、 ここでいう査定によって算出される金額は、これくらいの金額で売れるのでは?という予想額であるため、あなたが手にできる金額であるとは限りません。

 

そのため、不動産会社によって判断材料が異なれば金額も異なることがあるうえ、 査定額は絶対的な意味を持つものではありません。 自宅の状態から周辺環境、地価の変動等によって色々ですが、 査定価格よりも1~2割程度低い価格で成約することがあります。

 

もちろん、すべてがそうであるとは限られているわけではなく、なかには査定額を大きく上回った金額で売却しているケースもありますが、 査定額はあくまで参考価格であり、若干これよりも安くなることのほうが確立としては高いという認識を持っていましょう。

簡易査定と訪問査定のどっちがオススメ?

 

簡易査定と訪問査定でどちらを選んでいいか迷った場合は以下のポイントを参考にしてください。

 

簡易査定
まだ売るか予定が未定。今後のためにとりあえず自宅の価値を知っておきたい方

訪問査定
既にに売却することが決定しており、ある程度不動産会社を絞れている方

 

当サイト一押しのお勧め方法

当サイト一押しのお勧め方法

当サイトで推奨する方法はまだ信頼できる不動産会社が見つかっていない場合はまずは不動産一括査定の簡易査定を利用して複数社に査定依頼を出します。査定結果が遅くとも3日以内に揃いますのでその中から気になる会社に訪問査定を依頼すると言う2段方式が良いかと思います。不動産売却において不動産会社選びがとても重要になりますので、なるべく多くの不動産会社に査定を依頼してその中から選ぶのが1番最適な不動産会社が見つかる方法だと思います。

 

ページの先頭へ戻る