簡易査定と訪問査定どっちがお勧め?

簡易査定と訪問査定

 

簡易査定と訪問査定の選び方

机上査定を受けるべきか、それとも訪問査定を受けるべきか悩んでしまいますよね。 簡易的な査定方法が机上査定で、おおまかな概算を見積もるためにの方法です。
また、不動産会社が実際に現地を訪れて査定を行うのが訪問査定で、この査定方法を選ぶ場合はより詳細な査定額を知りたい方や、売却を前向きに進めたいという方に最適です。

 

訪問査定の良い点は、担当の人と直接やりとりができるという点です。専門知識を得られるほか、今後の展開についての相談もできます。 売却するという気持ちが確かなものであるならば、訪問査定を受けるのが良いと思います。 ただ、売却はまだ検討段階であるという方であれば、机上査定をまずは受けてみるという方法でもよいと思います。 状況に合わせて使い分けて下さい。
簡易査定…とりあえず大体の査定額が知りたい
訪問査定…すぐにでも売却活動を行いたいという方に最適。

 

簡易査定と訪問査定の違いグラフ

 

査定価格はあくまで参考価格

最近は不動産一括査定サイトなども人気で、不動産会社からすぐに査定額の結果をもらうことができますが、 この査定額とは、不動産会社の買取価格ではなく、これくらいの金額で自宅が売れるのでは?という予想を込めた金額のことなのです。

 

そのため、不動産会社によって判断材料が異なれば金額も異なることがあるうえ、 その価格で売却を保証するものではありません。 自宅の周辺環境や、その時々のニーズ等によって差は出ますが、 だいたい2割程度ほど安くなってしまったという人もいらっしゃいます。

 

もちろん、すべてがそうであるとは限られているわけではなく、なかには査定額を大きく上回った金額で売却しているケースもありますが、 査定額はあくまで参考価格であり、若干これよりも安くなることのほうが確立としては高いという認識を持っていましょう。

簡易査定と訪問査定のどっちがオススメ?

 

簡易査定と訪問査定でどちらを選んでいいか迷った場合は以下のポイントを参考にしてください。

 

簡易査定
まだ売るか予定が未定。今後のためにとりあえず自宅の価値を知っておきたい方

訪問査定
既にに売却することが決定しており、ある程度不動産会社を絞れている方

 

当サイト一押しのお勧め方法

当サイト一押しのお勧め方法

当サイトで推奨する方法はまだ信頼できる不動産会社が見つかっていない場合はまずは不動産一括査定の簡易査定を利用して複数社に査定依頼を出します。査定結果が遅くとも3日以内に揃いますのでその中から気になる会社に訪問査定を依頼すると言う2段方式が良いかと思います。不動産売却において不動産会社選びがとても重要になりますので、なるべく多くの不動産会社に査定を依頼してその中から選ぶのが1番最適な不動産会社が見つかる方法だと思います。

 

ページの先頭へ戻る